newsイット!やまがた

山形・「記憶がない」車で鳥居壊す 自衛官事故を届け出ず 飲酒運転で書類送検 5/14

去年12月に山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地の男性陸曹が酒を飲んで運転し、神社の鳥居を壊したとして14日、警察が書類送検しました。男性陸曹は事故を申告しておらず、警察が捜査していました。
去年12月、山形県東根市神町東の若木神社にある木製の鳥居が大きく壊され、翌日、陸上自衛隊神町駐屯地の宿舎から、鳥居にぶつかったとみられる車が発見されました。
数日後、車の所有者で、第六師団の50代の男性陸曹が神社関係者を訪れて謝罪し、市内で同僚と酒を飲んだ帰りで、「記憶がなくてわからない」と話したということです。
男性陸曹は、警察に事故を申告しておらず、捜査を進めていたところ男性陸曹の運転による事故と分かり14日、道路交通法違反の疑いで書類送検したものです。




<<前の記事 新型コロナ・10日連続感染者なし 10件検査で全員陰性 感染者69人中58人が退院 山形

>>次の記事 山形大医学部の男性職員 業務委託先の従業員にパワハラ 停職1ヵ月の懲戒処分

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ