さくらんぼテレビ Live News

「やむを得ない...」 地区高校総体の中止決定 感染拡大の余波スポーツにも 4/10

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、山形県高校体育連盟は10日、地区高校総体の中止を決めた。県総体については全国の動きを見極めながら判断する。
地区総体は県内5つの地区で5月9日、10日の2日間で開催予定だった。中止を決めた理由について県高体連は感染リスクへの対策を十分に行う準備が整わないことや部活動の休止で練習が不十分で選手のケガの心配を挙げている。
山形県内の公立高校では1日2時間以内、遠征や合宿は行わないなどの制限のもと部活動が再開したが、連日の感染者確認を受け、今月6日から再び休止となっていた。
山形商業女子バレーボール部の結城一秀監督は、「やむを得ない」と理解を示した。
練習の成果を発揮する大会が1つなくなり、練習が再開したとしてもモチベーションの維持が大きな課題となりそう。県総体については、今月下旬に決まる予定の全国総体・インターハイの開催の可否を受け、今後検討される。




<<前の記事 「あの店が新型コロナ...」 会社役員がネットにウソの書き込み 営業妨害で逮捕

>>次の記事 酒田の女子中学生も感染 山形市の感染者は「クラブ・エース」勤務 感染者32人に

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ