さくらんぼテレビ Live News

島民の8割が高齢者 酒田市が飛島への訪問自粛を要請 重症化や集団感染など懸念 4/10

山形県酒田市は、飛島での新型コロナウイルスの感染を避けるため、5月10日まで島への訪問を自粛するよう呼び掛けている。
酒田市の離島・飛島には、この時期、野鳥観察のために多くの観光客が訪れる。しかし島民約180人の8割は65歳以上の高齢者で、感染者が出た場合、重症化や集団感染の恐れがあるうえに常駐の医師もいないことから、訪問の自粛要請を行った。
期間は5月10日までで、対象者は観光客や帰省客のほか、「緊急事態宣言」が出された7都府県から戻る人、それに仕事で訪れる人。
酒田市では、やむを得ず訪問する場合はマスクを着用し、島民との接触を極力避けるよう呼び掛けている。




<<前の記事 酒田の女子中学生も感染 山形市の感染者は「クラブ・エース」勤務 感染者32人に

>>次の記事 33人目の感染確認 米沢市の50代男性 軽症で感染症指定医療機関に入院

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ