えがおさくさく

さくらんぼテレビ Live News

酒田市の76歳男性死亡・熱中症か 自宅訪ねた介護職員が発見 9/11

酒田市の男性が熱中症とみられる症状で死亡した。県内では今年4人目となる。
 
熱中症とみられる症状で死亡したのは、酒田市に住む男性(76)。消防によると、10日午前8時ごろ、自宅を訪ねた介護職員が寝室で意識がない状態になっている男性を見つけ、消防に通報した。男性は市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。症状などから熱中症が原因とみられている。
 
酒田市は10日、最高気温が29.7℃と真夏並みの暑さだった。酒田市ではこのほか10歳の男児も屋外で運動中に呼吸困難で倒れた。病院に搬送され軽症だった。