おやじブログ
クランボー将軍の山形探検日記

置賜さくら回廊「2008」

[08⁄04⁄28]

   画像今神2 375.jpg

 4月23日水曜日 快晴 9時 13度C
昨年は26日だったので、3日早い視察だったが完璧なまでに各所ほぼ満開の趣でした。


 
 

 

 

2376.jpg

 

 10時、南陽市烏帽子山千本桜 昨年は雨降りの中でしたので、素晴らしい景観でした。

 

 
 

 

 

2378.jpg

 

 11時、南陽市宮内駅前で発見、地元出身の結城よしおさんは有名な童謡「ないしょの話はあのねのね」の作詞家だった。

 

 
 

 

 

2380.jpg

 

 ここからすぐの桜の名所が、双松公園の眺望桜(樹齢約150年のしだれ桜で幹まわりは3,5M)


 
 

 

 2382.jpg

 カスミ桜、花芽はあるが全く花の咲く気配が感じられない。



 


 

 

 

 2383.jpg

 12時に伊佐沢の久保桜到着、樹齢1200年と云われる「エドヒガン」
昨年と比べるとやや今いちか。

 

 

 


 

2384.jpg

 

12時50分 今回最大の関心事が「草岡の大明神桜」2007年は うそ と
呼ばれる小鳥に蕾を大半食べられてしまって散々な状態でした。2008は見事に復活、
保存会の方々がかなり気を使った結果だと近くのお店の人が話していました。
 
 

 

2388.jpg

 

 

 


 

 
 

 

2389.jpg

 

 エドヒガン何せ国の天然記念物指定、根回り10,91Mは全国2番目。
 

 

 

 

  

 2390.jpg

 白兎のしだれ桜 何とも云えない厳かさ。

 

 




 

 

 2391.jpg

釜の腰桜はエドヒガンで樹齢約800年、

写真の後ろに見えるピンクの樹齢70年の勝弥桜は子供と云われている。
 

 

 

 

 

2393.jpg 

14時 薬師桜を見て帰路に。街道沿いの名も無い桜が又見事で、

時期と天気が一番条件ですね。最高でした。

   

閉じる