おやじブログ
クランボー将軍の山形探検日記

思い出の「置賜さくら回廊」

[07⁄12⁄03]

こんにちは!山形はもう寒い冬に入りましたが、その寒さを少しでも和らげるためにも、皆さんに今年の素敵な一日をご紹介したいと思います。


DSCF0016.jpg

■2007年4月26日(木) 気温15度 曇り

 AM8:40 車にのりいざ出発!(国道13号線にて、目指すは赤湯方面へ)

 AM9:35 到着 樹齢5百年以上のさくらたちはどんなものだろう・・・

 

 

 

DSCF0017.jpgのサムネール画像 この写真(上2枚)は「烏帽子山千本桜」 残念ながらやや見る時期が遅かった。

 

 

 

 

 

DSCF0021.jpgのサムネール画像

「久保の桜」 なんと樹齢1,200年のエドヒガン桜

すばらしい!見事!最高の景観 (丁度雨上がり青空に)

来てよかった~

 

 

 

DSCF0022.jpg

「草岡の大明神桜」

「うそ」という鳥が今年大発生し、樹齢450年のエドヒガン桜の巨木も、

ほとんどつぼみの時に食べられてしまったらしい。(たて看板に書いてあった)

残念と言うしかない。

 

 

DSCF0024.jpgのサムネール画像

「白兎のしだれ桜」 葉山神社内になり、樹齢140年のシダレ桜

絢爛豪華な花ならび、美しくも、たくましい桜であった。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0027.jpgのサムネール画像

「釜の越桜」 樹齢800年のエドヒガシ桜の巨木

その見事な花の咲き乱れに圧倒されてしまった。

 

 

 

 

DSCF0031.jpgのサムネール画像

「薬師桜」 高玉薬師にある樹齢1,300年のエドヒガン桜の古木

道路のすぐ脇にありながら、見事な枝ぶり!(大変見やすい位置に見学路あり)

 

 

 

 

DSCF0029.jpg

 

 

「十二の桜」 種まき桜とも言われたエドヒガシ桜の三代目

囲いもなく、ゆっくり、じっくり花を堪能でき、大変よかった。

 

 


 

 

DSCF0032.jpg

最後に「山口奨学桜」 樹齢100年のエドヒガン桜

樹の勢いがあり、これからさらに伸びる可能性を訴えかけてくる、

見事な花の咲きっぷりであった。

 

 

この26日は、ほとんどのエドヒガンの見ごろ日であったが、まだこれからもあり、ソメイヨシノは終わりに近づいていた。

写真にはないが、最上川堤防千本桜は、丁度今日で満開終了の感があった。

 

季節はずれではありますが、いかがだったでしょうか。

まだ冬がはじまったばかりですが、私は2008年春が非常に待ち遠しくてたまりません。

早く、あの桜を見にいきたいです。

 

閉じる